探偵の住所特定調査

Posted by ctwamcwp_k | 探偵 | 木曜日 13 4月 2017 11:23 am

探偵社や興信所に依頼される案件の中で、対象者の住所を知りたい、住所特定調査依頼が割と多くあります。ご子息の結婚相手の住所、取引会社の社長の住所などその目的は多岐にわたります。探偵社や興信所は住所特定調査を請け負う場合、その目的をしっかりと把握するために相当突っ込んだ事前打ち合わせを行います。住所は非常に大切な個人情報です。探偵社や興信所が知り得た対象者の住所情報を悪用され犯罪へと繋がっては探偵社や興信所の信用問題となります。ストーカー目的で住所特定依頼をされても点綴者や興信所は当然請け負いませんし、芸能人の住所特定依頼もその目的が曖昧なため調査を請け負うことはありません。もちろん調査依頼を受けると、調査によって知りえた情報は犯罪行為に使用しないという内容を盛り込んだ契約書を取り交わします。住所は個人を特定できる大切な個人情報ですから、探偵社や興信所といえども簡単に手に入れることができないものです。というよりも、住所を特定する行為そのものが違法性をはらんでいる可能性もあります。結局は住所特定の目的次第ということになります。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。