興信所と探偵

Posted by user138 | 探偵 | 水曜日 26 10月 2016 4:45 pm

興信所と探偵事務所の違う所を聞かれた場合、これと言って無いと言っても言い切れます。浮気調査から身辺調査、仕事内容は類似しています。でも、あえて言うと、依頼は、企業や団体は興信所に、個人は探偵に頼るようです。不倫問題を相談したいと思うなら弁護士に相談するのがオススメです。離婚したいと思うのか、不倫相手から慰謝料を取りたいと思うのかを考えてから相談するべきです。不貞の証拠を掴みたい場合には、探偵事務所や興信所に相談してください。女性の場合、近所に住む奥さんや友人に相談してしまう人も多くいるのですが、近所の噂のタネになりたくない時は、絶対にしてはいけません。浮気調査に対して探偵に払う費用は一般的に「実費」と「時間給」になるでしょう。

実費に含まれるのは、電車やバスなどの交通費、写真撮影にかかる費用などですが、調査員の食事代が足されるケースもあるでしょう。時間給というのは、調査をした人数×調査をした時間で、費用を算出します。調査にかかる時間が短いほど支払い額も安くなります。浮気調査の費用の節約には、事前にある程度自分で調査してから調査会社へ依頼することです。調査とはいっても簡単にできることなのです。何をすればいいかというと、パートナーの毎日の行動を記録するだけで立派な調査なのです。毎日、出勤していった時間や、帰宅時間、電話で誰かと通話していれば、その時間とどのくらい話していたかも記録しておくと良いでしょう。レシートやクレジットカードを確認すると浮気を確定することもあります。まず、いつもなら好んで行くことがないようなコンビニのレシートをしばしば目にすることが多くなったら、その近辺に普段から向かっていることになるでしょう。その場所で監視していると、浮気の現場を現行犯で見つけられるかもしれません。もし、あなたの結婚相手が不倫をしていた場合、あなたの配偶者と交際相手に慰謝料を請求することができます。ただ注意が必要なのは、不倫をする前から、一緒に住んでいる意味が無いくらいに、すでに夫婦であるとは言いがたい状態だった場合は、慰謝料を請求することができません。慰謝料は、どの程度精神的に傷ついたか、あなたの年齢、結婚歴等様々な角度から検証して裁判所が決定します。よく着る服装が変化してきたら、危ない予兆です。浮気相手の趣味に合わせたものであったり、格好よく見えるよう頑張っていたりすることもありえます。突然、服装の色やデザインが年齢とは合っていないものをセレクトし出したら、かなり浮気の恐れがあります。その時、お洒落な下着をつけるようになった時、浮気の可能性があります。探偵の浮気調査を例に挙げても時には失敗することもあります。探偵が浮気調査に精通しているといっても、思わぬミスをすることがごく稀にあります。尾行対象がある日突然、車や電車で移動したり、尾行者の存在に気づく時もあるでしょう。それに、浮気調査実施中に浮気相手に会わないケースでは尻尾を掴みようがないです。成功報酬と言って誤解されがちなのは、仮に、浮気調査について依頼した場合には、調査期間が3日間だったとして3日間で浮気が発覚しなければその調査は成功したということになってしまいます。実際に浮気があったとしても、調査中に浮気が見つけられなかったら、配偶者の浮気の有無をはっきりさせることができないまま、調査についてはそこで完了し、成功報酬を請求されるのです。どのような行動をしているか記録することで浮気の決定的な証拠をつかむこともあります。大抵、人の日々の動き方には決まったパターンがあります。ところが、浮気をしてしまっていると、決まったパターンが崩れます。時間帯や曜日に注目し、パターンが崩れたところを決定づけることができたら、一つ一つの行為を見るようにしていくと、浮気を実証できる希望が高まります。

 

 

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。