興信所福岡

Posted by | 探偵 | 金曜日 26 8月 2016 2:15 am

浮気調査の費用を節約する方法は、できる範囲のことは自分で前もって調査してから調査会社へ依頼することです。調査とはいっても簡単にできることなのです。

ただ、パートナーの行動を毎日レコードするだけでいいのです。

毎日の出勤時間、帰宅してきた時間、電話が掛ってきた場合は、着信時間と通話時間もレコードするようにしましょう。探偵による浮気調査の結果、しっかりとした確証が得られれば、配偶者と不倫相手には慰謝料を求めることができるのです。

信頼のできなくなったパートナーと一生共に生活することはそのストレスはかなりのものになりますから、慰謝料をもらって離婚することもありかもしれません。あと、配偶者の不倫の相手に慰謝料を請求したならば確実に別れさせることもできるはずです。
浮気をしている事がSNSを通じて発覚することもあります。SNSは実名を公表しないのでついうっかりパートナーが、隠すことなくプライベートについてアップしてしまう事がしばしば見られます。

時には、言い逃れのできない様な浮気の事実をネットに書き綴っている人もいるのです。アカウントを認識しているのならチェックしてみて下さい。
探偵に頼んで浮気の証拠を掴む事が可能です。
相手が浮気をしているのではないかと思った場合、証拠を自ら集めようとするでしょう。
ですが、浮気の決定的な証拠を自分だけで集めようと思っても、配偶者に発見されてしまう可能性はあるでしょう。

理由としては単純で、あなたの顔が相手に認識されているのからです。

せっかく探偵が問題なく仕事をしていても、肝心の依頼者が普段とは違う態度をとってしまい、相手に余計な警戒心を与えてしまって証拠集めがやりにくくなり、失敗という結果に終わることもあるでしょう。

探偵に依頼したからといって、確実に証拠が手に入るわけではないのです。成功報酬にするのかどうかについても、依頼をする時にちゃんと確認しておきましょう。同一電話番号との連絡を電話を受けていたり取り合っているとなるとその相手が浮気相手であるという可能性はとても高いと言えるでしょう。

そうしたらその電話番号の相手が誰かということを見つけ出せばいいのです。ただパートナーの方が機転が効く人物となりますと、電話での連絡を浮気相手ととったのちには電話番号の履歴を毎回削除しているということもあります。
なんとアルバイトの探偵がいる事例がございます。探偵のアルバイトを探してみると、なんと求人の情報があるのです。
このように、バイトが仕事をしている探偵事務所もたくさんあるわけです。浮気について調べるように言うときには、個人を特定できるような情報を教えないとできないですよね。
バイトとしてやっていると突然やめることもあるでしょうし、見た情報を他人に流すことも否定できません。
興信所と探偵事務所の違う所を聞かれた場合、別段変わりは無いと言っても言い過ぎではありません。双方とも、浮気調査、身辺調査、ストーカー対策、行方不明者の捜索等々、類似した仕事をしています。ただ、どちらかを選ぶとしたら企業や団体からの依頼の多くは興信所に、個人は探偵に頼るようです。
浮気調査で自分のご主人や奥さんの浮気が明らかになった時、別れるべきか否かなかなか決められずに困りますよね。まず頭を冷やして、探偵社に依頼の電話をかける前に、一度考えてみてはいかがでしょうか。夫婦である以上、不貞行為がないというのが当然のことですから、慰謝料を支払うよう配偶者とその不倫相手に求め、離婚してしまうのも一つの案です。

不倫の場合、慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度になる場合もありますし、400万円くらいのケースもあります。

離婚しなくても慰謝料を請求することができますが、その金額は少なくなってしまうでしょう。

さらに、不倫相手が浮気を否定するケースでは証拠が必要となります。無関係な人からみても明らかな不倫の証拠を用意しなくてはいけません。飲食店などの領収証の記載にはご飯を一緒に食べた人の数がわかってしまうように印字されている事もあるため、浮気をしていたと判断する材料になります。ほかに、クレジットカードで決済した時は月々チェックするようにします。
仕事で利用したのにビジネスホテルではなかったり、シングルでの使用にしては高額な宿泊費だったりすると、一人ではなく誰かといたと見られることがあるのです。

成功報酬の場合、気を付けるべきなのは、例えば、浮気調査を依頼したケースでは、その際の調査期間が3日間だったとすると調査を行う3日間で浮気の証拠を掴めなければ調査は成功ということになるでしょう。

実際には浮気していたとしても、その3日間だけ浮気が見つからなければ、浮気かどうかの証拠をつかむことなく、浮気調査は終了してしまい、成果もないのに成功報酬を支払わざるを得なくなるでしょう。探偵を頼むにはお金が掛かりますから、単純に、「じゃあ自分で尾行しよう」とする人がいるでしょう。

テレビのドラマでは何気なく尾行してますけど、予想外の出来事が出てくるのが実際で失敗してしまえば尾行は完遂できなくなるので楽なことではないといえます。

こちらの行動がバレてしまうと、相手は手を打つので、怪しい行動は控え、浮気していてもしばらくしないかもしれないのです。相手の行動を見逃さないためには、プロに浮気調査をお願いするべきです。GPS装置を用い、毎週のように行っている所を検索して、見張っていれば、必ず来るはずなので、こちらに有利な証拠を掴めるでしょう。
依頼するお金が無い場合には、GPSで調べるだけでも、ひとつの方法ではあります。GPS装置がつけられていることが発覚することがあります。
自ら動くより、浮気調査は探偵に頼みましょう。探偵にお願いすると、浮気の証拠を確実につかむことができます。自ら浮気調査をしてみても、浮気しているということはすぐに調べがつきます。
しかし、相手に問い詰めても浮気の事実を認めようとしなかったら、離婚を有利な条件ですることは無理でしょう。

有利な条件の離婚には確実な証拠がどうしても要ります。

興信所福岡

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。