WE RECOMMEND

  • Advertise Here
  • Advertise Here
  • Advertise Here
  • Advertise Here

ドラマ「探偵物語」と現実の違いは?

Posted by | 探偵,浮気調査,選ぶポイント,金額 | 日曜日 28 9月 2014 7:23 am

この前ケーブルテレビで昔なつかしの探偵物語ってドラマを再放送してて、思わず食い入るように見てしまったよ。

誰だっけか、松田優作が主演のドラマで主人公が探偵なんだけど、これがすごくおしゃれでかっこ良かった。
それで最近思い出したのが、これもテレビか何かの特集で本物の探偵を特集していて
その行動とか特殊な道具とか何やら紹介してた。尾行のしかたとかすごくためになってけど、
番組を見終わって思った印象が、「探偵物語なんかより全然地味だな」って感じた。

(more…)

私の考察では

Posted by user010 | 探偵 | 土曜日 27 9月 2014 3:23 pm

20年後のことは分かりませんけど、その前に憲法9条改正はそう遠くない時期に行われると予想しています。 ただ、時系列で分断すれば確かにそうなんでしょうけど、
(more…)

めちゃめちゃ強い

Posted by user010 | 探偵 | 水曜日 24 9月 2014 3:49 pm

私が持った最も金持ちの患者は千代田区一番町に住んでいて、英国大使館の地主って方です。
でもこの人、平気で穴の空いた靴下を履いていた。  
(more…)

復興モード

Posted by user010 | 探偵 | 水曜日 24 9月 2014 2:46 pm

上手く発展して東北というか日本の産業の中心地の一つにでもなれれば、日本にとっても大きな進歩になるのかもしれないですね。
(more…)

ウマいけど安くない。

Posted by user010 | 探偵 | 月曜日 22 9月 2014 5:20 pm

と、言う訳でコッチは直ぐに帰って日帰りの温泉で家族のある所を探す。
安い場所でサボの母ちゃんの家から遠くない場所が望ましい。
(more…)

私の知り合いの子供は

Posted by user010 | 探偵 | 月曜日 22 9月 2014 3:54 pm

何年生の小学女子か分らないが、本人が考えて実行しているとは思い難い。
誰かが後ろで企んでるか、親を含めての共犯か??? (more…)

舶来品

Posted by user010 | 探偵 | 月曜日 22 9月 2014 11:13 am

日本的奥ゆかしさといえば聞こえはいいですが、日本の伝統工芸保持者諸氏にマーケティング能力が欠けてるのは言わずもがなです。
(more…)

突然のフロア異動を命じられました

Posted by user014 | 浮気調査 | 日曜日 21 9月 2014 3:40 pm

私は特養の介護職員として働いています。現在の待遇などには満足していますが、現在所属するフロアで、私とも双方で相性が合わず、水に油状態の職員がいます。その職員がいるときは、常々、「いつまでかかっているんだ」等と怒号が飛ぶあまり、焦る事もあります。そのような状況を生活相談員が察知しており、私の介護ミスによる表皮剥離などの事故があるたびに、この職員と組んでいる為、焦っていたんだ等と勤務を分析したうえで勘付かれていました。そこで、施設長も良い人間関係の中で、新しい気持ちで臨まれてはとの思いと、男性入所者が増加した為、男性職員が多く必要な事等から、異動を命じられました。新しい現場の主任と副主任も私と面識がある、男性の優しい職員で、私が戸惑わないように、マニュアル編纂をしてくれる他、最初の間は一緒についてくれることになっています。浮気の慰謝料!請求金額

新たなフロアの職員で話したことがある人は数名いますが、新たな人間関係を築かなくてはならない事と、入所者の特性も未知の世界である事から、不安が多く残ります。慣れるまでの2か月ほどは日勤中心ですが、その分給与が減る為、家計の事も考えると不安が残ります。今後は相談を繰り返しながら、不安を取り除くことができるように努力していきたく思います。

 

黒幕

Posted by user010 | 探偵 | 水曜日 17 9月 2014 9:18 pm

日本人の美学は全く通用しないね。だから嫌われるんだけど。
自分の事だけを考える野田ブタに解散を言わせたのは誰か?
(more…)

浮気を対処法

Posted by | 浮気調査 | 日曜日 14 9月 2014 9:31 pm

日常の生活の中でフト夫の浮気を知ってしまった時、
突然の事で動揺してしまい妻は嘆き悲しみ、
改めて怒りに打ちのめされる状態に陥ってしまいがちです。

そこで、直ぐに冷静になるなというのは無理な話ですが、
冷静に成って今後のことを考えた場合に、慌てふためいて
感情的に夫に問い詰めて行動するのは控えたほうがいいのです。

ましてや夫を愛しているのなら、自体を冷静に見ることにしましょう。
怒りの態度で妻の感情に任せた行動や言動は事態を収拾させるどころか
悪くよからぬ方向へ導いてしまうことも十分ありうるのです、
この場でしっかりした対処をすることは最も肝心なことなのです。

突然にもしも貴方の夫が浮気をしていたら、あなたは今後どうしたら良いのでしょうか?
A:夫を許せず離婚をしますか?
B:それとも思いとどまってやり直しますか?
この2通りが考えられます。

どちらにしても辛い労力と時間を要することも考えられますが、
冷静な浮気発覚後の妻の対処によっては思い通りの展開にもっていけることは可能です。

もしA:の夫の浮気を許すことはできず離婚を希望するのなら、
すぐに夫を責め立てるのは我慢しましょう。
何故なら、辛いでしょうがしばらくは見て見ぬフリで夫を泳がせて、
不貞行為の動かぬ証拠を集めることが重要です。

そこで、決定的な証拠を入手できたら、その後の展開が貴方に優位に話を進めることができるでしょう。
優位な状況から浮気調査 電話相談すれば、費用も少なく
決定的な証拠を得られるでしょう。

逆に、B:の夫の行為は許せないけれど離婚はしたくない・・・
そう考える妻は意外と多いと思います。

その場合、夫には相手の女性と別れてもらい、
心を入れ替えて自分のところへ戻ってきてもらうというのが理想ですが、
そこまでたどり着くのには時間と忍耐ががかかります。
場合によっては、互いに傷つけあう事態を招く恐れもあります。

相手の女性への怒りはとりあえず置いておいて、
先ずは冷静に夫と二人で今後の生活に付いて話し合う事が第一でしょう。

このケースについて、結論はまず浮気の証拠を押えることは大切です。

 

次ページへ »